Kyushu University Institutional Repository

    九州帝国大学新聞

    No full text
    英国王位継承法(田中和夫)/燃料国策私見(安藤一雄)/国際展望 独乙と河川問題/『学生の結核に際して大学当局に望む』 下(安河内五郎外 医学部学生有志)/大学時報 [異動]/プロフイル/昭和十一年を送る/産婦人科事件/寒空の下に奏づる「工事行進曲」 竣工を急ぐ学内諸建築/焼け細りの悩み暫く解消農芸化学本館近く着工 …鉄筋三階建/七分通りの出来 法文演習室/生きた法律を全法律学士に 仏青法律扶助部箱崎に増設/大学だより 東大/大学だより 城大/大学だより 北大/大学だより 立教大学/印度より日本文化を見る 医学部精神科教室にて第五回日本文化講義 法文学部干潟教授/“弁論は魂の叫び” 故大森部長追悼弁論大会/高専欄 西南/高専欄 五高同窓会/法文三田村教授 経済調査の為比律賓南洋へ/活躍の九大俳句会/諸会一束/同窓会は卒業生本位に 農学部同窓会組織変更/姉崎、牧野、市河諸大先生来講(法文)/無風状態の法文会役員改選/昭和十二年度本学学生収容人員/寄贈図書/茶柱/翼破れし鳩回復に近きジヤビー氏を訪ふ 病床に再挙を語る/軍教の小倉工廠見学 参加者二百五十名/広島呉方面軍教見学旅行予定/将校盃を繞つて射撃大会 医学部優勝/秋季弓道大会卓球大会 体育部主催/法文体育部 弓道大会/利休居士三百年記念碑 近々崇福寺に移る/馬術部の奮闘 宿敵熊大に勝つ 団体 個人/最近帰学の七先生に現代の欧米事情を聴く九学会の座談会/投書 法文学部教授と就職(熱望生)/投書 控室/冬山のプラン決定 大山でスキー合宿 張り切る旅行部/学園に咲きし佳話二題 大森教授逝いて一年 肖像画完成す/学園に咲きし佳話二題 大森初代学長銅像引越し/故佐古教授の追慕 肖像画を遺族へ贈る/新聞部チーム大勝 対法科研究室野球戦/趣味と娯楽 タクトの人生 飯より好きな音楽(荒川文六(談))/大森初代学長の銅像引越し/学園回顧/昭和十一年度本紙総目次/海上の旬若干 (短歌)(平光吾一)/九大俳句例会/書評 工学博士隈部一雄氏著「どらいぶうえい」(桑木彧雄)/書評 タイーロフ「解放された演劇」(犬山朴)/読者転任/編輯後

    九州帝国大学新聞

    No full text
    第廿回総選挙の成績(河村又介)/九州山岳巡礼 五、阿蘇山/大学便り 東大/大学便り 関大/官庁事項/プロフイル/物価対策委員会(波多野鼎)/求学の若人五〇〇自署し宣誓す -晴れの宣誓式-/奇跡の聖女 ケラー女史来る/工学部建築科助教授各務一雄氏逝去/学内簡閲点呼 参加者三十六名/航空学科独立の機運漸く来る 来年四月から/感激の熱講演ポーア博士来学 満場の聴衆を魅了す/学診に「歯科」を新設/法文学部の就職座談会 教官学生親しく懇談/惜春譜!!学内大運動会 来る二十三日に/「ヒマラヤを目指して」 -九大山岳会の誕生-/日本間集会所『三畏閣』と命名/医学部諸教授参加 福日無料巡回診療に/読者転住/新購読者/新刊紹介/九大法文会体育部々報 挨拶(金田平一郎)/九大法文会体育部々報 体育部事業報告/九大法文会体育部々報 春季庭球大会/九大法文会体育部々報 春季卓球大会/九大法文会体育部々報 水泳大会/九大法文会体育部々報 野球大会/九大法文会体育部々報 秋季庭球大会/九大法文会体育部々報 秋季卓球大会/九大法文会体育部々報 金田杯をめぐつて絃音高き春秋弓道大会 春季弓道大会 秋季弓道大会/九大法文会体育部々報 委員紹介/九大法文会共済部々報 挨拶に代へて(大澤章)/九大法文会共済部々報 共済部の概要/九大法文会共済部々報 事業報告 売店及委託事業 一.仕入及販売部 二.委託販売 三.古本交換 四.委託事業/九大法文会共済部々報 プリント部/九大法文会共済部々報 職業紹介部/九大法文会共済部々報 損益計算表/九大法文会共済部々報 現在資産状況/九大法文会共済部々報 部員紹介/普仏戦争前のストラスブール大学法学部の学風(野見山溫)/音楽部 春の演奏会/映画 失はれた地平線/絶好の山行地犬ヶ岳を紹介す(纐纈理一郎)/学生欄 「郁達夫と徒然草」(近藤春雄)/新聞部新陣容/編輯後

    九州帝国大学新聞

    No full text
    北支の資源督見(伊藤兆司)/秋蟪吟館詩鈔について(目加田誠)/今日の問題 仏国の政変/プロフイル/航空の生理 上(瀬尾愛三郎)/科学は前進する 工学部に於ける新しい発明二つ 二神博士と会田助手の片透板の証明平山助教授の音撃電流発信機/科学時評時評自己批判(小山一郎)/空を護れ(張玄彦)/書評 アーサー・トムソン著 大行慶雄博士訳『進化論と人生』を読む(會田軍大夫)/停年を迎へて学園を去る四硯学 燦然輝くその功績 理学部の新設も待たで惜しまれる桑木教授(工)/停年を迎へて学園を去る四硯学 燦然輝くその功績 硬骨漢の永積教授(工)/停年を迎へて学園を去る四硯学 燦然輝くその功績 今後は古訓点の研究/停年を迎へて学園を去る四硯学 燦然輝くその功績 湯川教授(農)/文化講義 楠本教授/むつかしくなる法文の傍系入学/松浦元総長 枢密顧問官になる/ドイツでは天然更新が旺 山林は武装する植村教授帰朝談/鹿子木教授北支へ 文化工作の重任を帯びて 鹿子木教授壮行式■■■ 鹿子木教授談/究学会座談会 北支へ進出?“医学徒の将来を語る” 開業医について 医学各科の将来 博士号の将来 北支発展策は? 学生側の云ひ分 日本文化講義と軍事談話/死角 提灯行列/死角 九大生の献金/死角 中国留学生へ授業料延期/死角 本学よりの出征軍医すでに五六十名/初心者も四日目には頂上征服 質より量ヘスキー合宿/昭和十三年を期し新なる再出発 法科会の新方針決定 新委員出揃ふ/経友会 為替を語る 大島堅造氏/文科卒業論文題目/大学だより 東大 桜咲く春後進に道をひらいて去り行く十一教授/大学だより 東大 プリント事件、法より経へ/大学だより 北大 明年度予算案に予想外の斧鉞/誤植訂正/逝けるルネ・ヅウミック(大塚幸男)/雑評(安里待集)/明るさと暗さ -『どん底』に就いて-(伊東正典)/自主的思案の態度 -「基礎哲学」を読みて(承前)(桑木務)/文学界二月号(文芸春秋社発行) 内容紹介 創作 評論/法文短歌/寄贈図

    九州帝国大学新聞

    No full text
    厚生行政の新展開(菊池勇夫)/新入学生諸君を迎ふ(荒川文六)/農業生産力の維持(田中定)/海外情報 独墺合邦 その意義と歴史的変遷(野見山)/支那の家族制度 -支那研究法の転換-/分子構造と双極子(會田軍大夫)/新設航空科愈よ第一歩を踏出す 旅順より栖原豊太郎教授着任 助教授に近藤氏/テンソル学界の機関誌 『テンソル』創刊/科学時評 科学主義工業(小山一郎)/「北槎聞略」の版本を読む(遠藤正男)/南洋を跋渉して 江崎教授帰学/寄贈図書/高橋龜吉・青山二郎 日本財閥論 日本コンツェルンの鳥瞰図資料として/新購読者/大学時報[異動]/就職状況一括報告“就職戦線”より“採用戦線”に 法文の僅かを残して工農は早くより決定/巣立て羽音高く! 蛍雪 非常時下の本学卒業式/卒業生から最初の寄附 応用科学教室へ/出身校別入学者数/“学生は学生らしく”制服の示す社会的地位 当局の意向を叩く/前途多幸なれ! 恒例学士鍋/資料菟集に『航空の生理』 瀬尾愛三郎博士 欧米に派遣さる/干潟教授新聞部長就任/死角 茂木君壮行式/死角 東邦産業研究所敷地決定/死角 キヤデラツクからダツトサンに/山田学生掛長静高へ転出/農学部卒業論文題目/学都めぐり-法文の巻- 言々火を吐く河村教授と静謐・聖女の如き今中教授 法文会・ゼミナール制度の完備は全国一/九大倶楽部東京 母校との連絡切望/彼の知・我の知 人間の本質としての公共的自己の実現(佐藤通次)/映評 泣虫小僧(丹羽辰二)/日本の知的文化の研究 -三枝博音氏の近著- 『日本の思想文化』(會田軍大夫)/雑評 二つの音楽会(松井)/ジイドの言葉を検討する作品問答 ジヤン・エスピヌウズ 渋谷三郎 訳註/新医博/ウイクリー展

    九州帝国大学新聞

    No full text
    新らしき世界秩序に於ける東亜 1,満州事変迄の情態 九ヶ国条約による集合的安全保障 2,米中立法の性質 集合的安全保障方法の誤謬 3,新らしき世界秩序建設者としての日本(大澤章)/時局と物価問題 -インフレーシヨンの行衛-(馬場克三)/海外情報 チエコ・スロバキアの国状とドイツ=チエコ関係の経過 チエコ・スロバキアの運命こそヨーロッパの将来を決定するものである/海外情報 ルーマニアの動向/遺伝と断種法 -環境と遺伝との境界-(吉岡修一郎)/技術と現代軍事工業(内田嘉一郎)/Books REVIEWED 今中教授著「政治統制論」 -内容の概観-(柳春生)/Books REVIEWED ベルクソン著 吉岡修一郎訳 「思想と動くもの」(大塚幸男)/新医博/新購読者/寄贈図書/ガリレオガリレイ著 今野武雄・日田節次訳新科学対話(上) -近代科学の碁石-/非常時下の入学宣誓式 式場は感激に満つ/雄志の霊よ安らかに眠れ 荘厳! 黙祷の一分間/国民体位向上の折柄 注目される身体検査昨年はどうだつたか/能古島学寮行き/仏蘭西文学科の恩人 須川彌作教授卒去/千数百名英霊を弔ふ/換気窓 入学者減の理由は?(T生)/換気窓 萬難を排して園遊会を決行せよ(H生)/“フイリツピン文化は強制移植文化だ” 比島視察団長は語る/経友会新入生歓迎会 盛会裡に終る/春日政治博士惜別 風薫る宗像路へ 文学科教官の小旅行/茶柱/死角 日伊親善の契として大百科辞典贈らる/死角 工費十五万円で航空学科教室新設/死角 新学生主事補小林登氏/学部めぐり-医学部の巻- 医学日本の誇る教授陣 酒は酒・講義は講義 要領のいゝ学生達/大学だより 京大 西田哲学の独訳・渡欧授業料月納制 実現化される/大学だより 東工大 資源化学研究所新設/大学だより 中央大 新学長に前法相林博士が決定/絵画の近代性について -造形芸術の主流の変遷-(太田鐡雄)/[短歌] 浜木綿(松井一郎)/しがらみ 「海図」(城島恒雄)/アリス・ホバアトの歴史小説「揚子江」(雨野晴夫)/映評 「限りなき前進」(安藝明夫)/ヴオルガの生んだ偉大な歌ひ手シヤリアピ

    九州帝国大学新聞

    No full text
    特輯九大三十周年紀念 九大の回顧 建設の時代は過ぎた 一路発展へ 医学部 工学部 農学部 法文学部 理学部/記念日を迎へて(荒川文六)/学生気質 昔と今/新入生に与ふ 総長 附属医専主事 図書館長/適正規模と機械化(吉岡金市)/書評 淡徳三郎著「戦争と自由」(岡田宗司)/民衆と科学 「民衆と科学」といふ課題により執筆しようとして横走りした感想(石田周三)/座談会(第二百八十七回医学部)/文芸評論の動向 -「人間の探究」と新浪漫主義(大井廣介)/ジャンルとしての歴史文学 -櫻田常久・高木卓そのほか(赤木俊)/良心について -文学をめぐる-(岩倉政治

    九州大学新聞

    No full text
    夏が描く双曲線 「帝大」命がけの飛躍 三つの夏期大学 日と共に増加する盛況 明るくたのしくサンマ―スクール 民科学友会共同主催 “質問が多いよ…” “来年もぜひ”/久住「山の家」に二百六名/本学初の生活講座 六百名が参加 農学部教職組 農学部教職員組合文化部副部長加藤助教授談 “標本は面白かった”/海外ニュース 米国失業者400万を突破 韓国軍の日本派遣説 一年以内に完全勝利陳毅将軍演説 インドネシヤで停戦命令/夏がれに悩む夏季大学 たつた八十八名 法文経共同 “もっと討論を”/教育條例廿六日上程か 福教組闘争の火蓋を切る/自治会にも適用か 団体等規正令 活動に大制限 上呈は困難 大学法/筆頭は宝くじ売り 夏の学生アルバイト/民科農業部会で研究会/国立大学初の学長会議終る “通達は考えず”イールズ講演 文部省が答弁 思想問題 入試期日一定せず 白線浪人 “大学法は修正案で” 奥田九大学長語る/九月十日に入学式 初代学長に奥田総長 新制九大/ほこりだらけの第三分校 交通も不便/舟橋(法)森(経)教授に決定 学生の参加認めず 学部長選挙 略歴/論説 愛される大学/九州にたった一つ 電子顕微鏡/職場から学窓へ 他力依存排し闘え ドン底の公務員生活(鈴木洋一)/明日 文化部に要望する/盲点/東南アジアの経済情勢(?山芳郎)/九原則の後に来るもの(高橋正雄)/九原則と賃金問題 その限界と失業者対策(副田清輝)/支配階級の動揺と弱体化 最近の国内情勢展望(増田春雄)/ショパン百年祭によせて(室見三郎)/映画評 健康で明るくたのしい -通俗性と大衆性との連関- 『青い山脈』 次号予告(篠原)/安定化政策の限界 滞貨の増大をめぐって(高木暢哉)/主張 常識としての医学 法学部の学生に法医学を(北條春光)/新刊紹介 法と事実(尾高朝雄著)/新刊紹介 新刑事訴訟法原論(井上光治助教授著)/波

    九州大学新聞

    No full text
    国管法を曝いた公聴会/教授も反対の立場 学生は全面的返上を/学問の自由を再確認 全国大学教授連合/冬かぜによせて/九大綜合運動会開催!! -市民との友和深まる-/去年ほどにない就職 -親戚にまで及ぶ思想調査-/論説 明るい学生会館を作ろう/海外ニュース 世界平和大会の決議に賛成 -国際民主法曹協会 国際学連脱退動議を否決 -英学生同盟- 激増する失業者 -オーストラリア- 軍事教練反対運動を開始 -米国-/学生新聞批評会開催/教養学部修了者の医学部入試科目決定/白線浪人の入試要項 最後的決定を発表/学校側の態度変更に集まる反対署名/留学生試験発表 九大関係の二次合格は二名/釈放随想(森錠太郎)/とつておきの話 温泉宿屋(北條春光)/中央執行委員辞任/盲点/博士論文/京大生五名検挙さる/特集 二十世紀前半を閉ず 政治與論 戦争を合理化する自由主義 歴史は自覚した大衆によって(今中次麿)/特集 二十世紀前半を閉ず 経済総論 消えぬ戦争の危機 深まりゆく資本主義の矛盾(九大新聞論説員)/特集 二十世紀前半を閉ず アジア 民族開放運動の成長 -自己発見と独立のための戦いの歴史-(具島兼三郎)/特集 二十世紀前半を閉ず 医学 多数の人間的努力の集積 結核菌にも始めて化学剤(永井諄爾)/特集 二十世紀前半を閉ず 日本林政 極度の疲弊と混乱 まず造林と国土の復興を(塩谷勉)/特集 二十世紀前半を閉ず ソ連 社会主義の誕生と躍進 第一分校演劇評 明るい感じ…/特集 二十世紀前半を閉ず 大学における研究 科学の社会性が問題(松浦)/特集 二十世紀前半を閉ず 物理学 第二の火原子力の発見(小野周)/特集 二十世紀前半を閉ず 技術 技術を制約するもの 悲しき結果生む進歩(双工生)/特集 二十世紀前半を閉ず 哲学 反科学性の清算を キリスト教的精神と唯物論に望む(滝沢克己)/特集 二十世紀前半を閉ず 社会風習 前世紀文化の日本的模倣(吉岡修一郎)/特集 二十世紀前半を閉ず 写実から構成へ(秋山六郎兵衛)/特集 二十世紀前半を閉ず 読者の筆 応募原稿 ゾムバルトと経済体制(楯岡重行)/特集 二十世紀前半を閉ず 本格的諷刺-喜劇(眞木春生)/税金展望 低税率と厳重な調査を 税法への無智と不親切な署員(皆川孝平)/危い電車(異論を聞きたい男)/読者の筆 『影』と『翳』の想い 応募原稿 瞳はあざむかれない(佐藤和彦)/調査書は重視せぬ 入学試験対策懇談会開かる/アメリカ通信 うらやましい環境 心理学も補導に一役(林禎二郎)/受験生のために九大入試傾向 全般的な知識を 歴史 国語 数学 英語 生物 /医大だより/批判に耳を傾けつヽ ([編集部])/批判に耳を傾けつヽ 紙面を討論の場に 熊本の一読者(熊本の一読者)/批判に耳を傾けつヽ 行きすぎの解説(高橋正雄)/日本的風景(ハインリッヒ・ハイネー)/[おことわり](編集部)/八幡高校に賞県下討論大会/戸畑中央高校(夜間)生徒大会R・P反対/新中国の小説 蝦球物語 黄谷柳/入試学力コンクー

    九州大学新聞

    No full text
    学生補導の今後の方針 -学生部長会議終る- 九大は現制度維持 -平岩学生部長語る-/新制 大学院設置基準やり直し 最終決定十月上旬の見込み/学会ニュース/処分不当を再認識 吉田政府打倒も決議 -一分校学生有志大会-/住民登録拒否 -三〇名-/永井主事女子大学長に/夜歩くと銃殺/幻燈も使用して 原爆展盛況/ジェット機墜落/わだつみ会員名簿押収さる 東大/カマで警官を追払う/戦犯教授 招へい拒否/映写機購入は今月中 だが上映は十一月から/北京平和会議 日本再軍備も討議/論説 日経連声明と総選挙 ファシズムの正体を見る/総選挙の出題多し 思想を見るジャーナリズム入社試験/散髪屋と娯楽室/定期演奏会行わる 九大オーケストラ/青い息(二郎)/田代・長岡の奮闘及ばず 福岡大学野球秋季リーグ戦/法政 学生美術連盟発足/声 投書 履歴書のペン書を/特集 村から 鉱山から 工場から 腰に手錠を持つ守衛 焼け爛れる労働者(喜井和雄)/特集 村から 鉱山から 工場から 農地は殆ど演習地内 ボスの支配の中で -青年は闘い始めた-(K・H 生)/特集 村から 鉱山から 工場から 労働強化と職制の監視の中で 高まる自衛闘争(福井健)/医学の社会化 日本経済の再建は産業医学の研究から(石西進)/全学 食堂委選挙終る/書評 雲ながるる果てに/秋のテレヴイ R・K・Bラジオ九州[広告](F

    九州大学新聞

    No full text
    選挙権反対斗争激烈化 全国各地で 二分校街頭デモ行う 各団体で続々討議に入る 九大平和を守る会 教育学部でも “広範な運動を展開”全学連 都学連 慶應大学 都立大東大 東京学芸大 早大 京都府学連 ユネスコ学連/選挙権反対斗争激烈化 全国各地で 住民登録すでに郷里へ 下宿、間借学生選挙権なし 選挙権問題対策協議会 法務庁民事局/九大でもデモ/就職問題 推薦状もばらばら 軍事会社に鋭い批判 (H)/論説 就職の時期に際して 対策に学生の声の反映を/山岳部の大手柄 遭難者救助に大活躍/寮移転実施へ 新入寮生問題残る 一分校/全学連中執委 学園復興会議を提案/松葉の四季/学内短信 [自治委委員]/学内短信 [日立製菓、募集童話への学生の応答を求める]/学内短信 [地下食堂での煙草販売要請]/学内短信 [理学部自治委員会の会議場所]/学内短信 [ユネスコ金曜文化講座]/学内短信 [九大平和を守る会研究会]/一分校にも学食制度/福岡地区大学バスケットリーグ/盲点/学生住所の認定について(田畑忍)/特集 独立プロを切る 芯を育てゝからを破る -映画「広場の孤独」を中心に-(真木順)/特集 独立プロを切る 映画「雁を観て」 脚本を中心に(穴山孝道)/特集 独立プロを切る 労働階級勝利への希望を 「蟹工船」に見る暗さと不安(中島)/特集 独立プロを切る 描き足りない明るさ 独立プロを激励する会に出席して(尾高二郎)/声 「状況」と「意思」代議員会に出席して(平田
    Kyushu University Institutional Repositoryis based in JP
    Do you manage Kyushu University Institutional Repository? Access insider analytics, issue reports and manage access to outputs from your repository in the CORE Dashboard!