Theory of net designing : Rules for enlarging or reducing nets

Abstract

田内(1934)^<1)>の網の比較法則、川上(1934)^<2)>によるその発展によって、ある条件下での網漁具の拡大・縮小が必要な場合、その漁具の設計は力学的に可能である。ここではこの間の理論的解析をする。なお、この概要は東南アジア漁業開発センター (SEAFDEC)のバンコック訓練局とシンガポール調査局で講演した(1973年 3月)

Similar works

Having an issue?

Is data on this page outdated, violates copyrights or anything else? Report the problem now and we will take corresponding actions after reviewing your request.