Article thumbnail

A Study on Disabled Children and Children without any Disability Exchanged in Region (1)

By 保 栗原, タモツ クリバラ and Tamotsu Kuribara

Abstract

埼玉県越谷市学校教育ではインクルージョン教育の視点からさまざまな取組みがなされている一方、地域における障がいのある子と障がいのない子との交流の実践例は聞くことが少ない。そこで、日常の地域における交流の実態や子どもや双方の保護者の意識を調査した。そこには、中学生や保護者同士にとって交流不足からくる不安感が存在することがわかった。実際の地域における交流事業では、交流による効果が期待できることもわかった。今後、さらなる事業の改善策を検討していく

Topics: ETYP:教育関連論文
Publisher: Bunkyo University
Year: 2013
OAI identifier:
Download PDF:
Sorry, we are unable to provide the full text but you may find it at the following location(s):
  • http://sucra.saitama-u.ac.jp/m... (external link)
  • http://sucra.saitama-u.ac.jp/m... (external link)

  • To submit an update or takedown request for this paper, please submit an Update/Correction/Removal Request.

    Suggested articles