Location of Repository

Information Visualization:"Circular Tree Layout" and "Icon Using Web Picture"

By 大輔 河野

Abstract

情報視覚化(Information Visualization)という研究においてWWW(World Wide Web)の視覚化という分野がある、これはWWWのリンク構造をグラフ化してデータの視覚的な理解を行うための研究である、WWWのグラフ化を行うことでWWWのデータ構造を視覚的に理解するだけでなく、作成されたWWWのグラフから統計的データを取得するなどの用途で用いられている、本論文ではWWWの視覚化を行うために円形木構造というデータ視覚化手法とWeb画像を用いたアイコン表現を提案している。 「円形木構造」とはWWWデータ構造のグラフ作成手法であり、WWWを視覚化するための新しい木構造作成手法である。 「Web画像を用いたアイコン表現」とは、より有効にWWWの視覚化を行うために、Web画像そのものをグラフ上に表示するアイコンとして使用する視覚化手法である。 卒業論

Topics: 情報視覚化, 円形木構造, アイコン, Information Visualization, Circular Tree Layout, Icon Using Web Picture, Computer science, 007
Publisher: Waseda University
Year: 2004
OAI identifier: oai:dspace.wul.waseda.ac.jp:2065/644
Download PDF:
Sorry, we are unable to provide the full text but you may find it at the following location(s):
  • http://hdl.handle.net/2065/644 (external link)
  • Suggested articles


    To submit an update or takedown request for this paper, please submit an Update/Correction/Removal Request.