Article thumbnail

九州大学新聞

By 

Abstract

[全面広告]/論説 学究の態度新入生に望む/論説 法文会を支持せよ/『街頭』へ進出した下宿料値下運動 新学年共済部の活躍 学内外で好評噴々!!/宣誓式来月一日 法文学部十番教室で/多年の要望達せられ『研究雑誌』発行さる法経教授の手によって 希望者には実費提供/『経済学研究』 経済科より発行/例年よりも少い経済科の講座数 法科では今学期から宇賀田「憲法」大澤「法理学」の開講/本年度の留学生四名決定 各学部一名宛/海鳴 悲惨な経済科講座(MN生)/海鳴 共済部に望む(Y生)/大学時報[異動]/労働組合法に依って要求さるゝ『労働組合』(承前)(山上五郎)/我国に反動的独裁政治は可能なりや(今中次麿)/大学片信 東大 赤門学消益々健闘! 新学期に入って利潤の撤廃断行/全教授が辞職か 谷大の争擾紛糾を極む/お断り/全学六百三十一名の入学者氏名発表さる/昭和六年度入学試験問題/昭和六年度学士試験合格者/卒業式告辞 -昭和六年三月卅一日-(松浦鎮次郎)/法文学部入学試験問題/告!!/一斉に晴れの入学式 愈々新学期の開幕 学園にみなぎる春/新学部長が説く対社会的責務 盛大に挙行された新入生の入学式/法文会の自主を強調し新入学生に呼びかく学生大衆の利益に基き入学式後の各部紹介/懇談的雰囲気に意気大いにあがる 新聞部・セツツル主催の新入生の大歓迎会/法文会大園遊会 五月上旬の予定 例年より盛大に/スポーツを奨励する 主事会議から帰学した学生課長談/新学士の行方は? 就職決定は今のところ約一割 受難の法・文・経済学士/相変らず好況 農学部/殆ど全部が研究室へ 新医学士/工学部 土木・機械が断然好成績 教授が就職を斡旋/われわれのモットー 法文会を自主化せよ法文会各部の紹介/セツルメント活躍を開始 新入生のセツツラー入部を歓迎/武谷内科六月に移転 愈綜合内科完成/立食の宴で訣別を紀念す 六百の新学士達いよゝ学窓を去る/本学寄宿舎を解放の要望 モダンな諸設備にも不拘 「選ばれた舎生」も不満の声/図書閲覧券 交付を開始/茶柱/影像の心理的価値(承前)(進藤誠一)/岩波第四次講座第一回配本を見る(村井潤)/経済から政治への危機の転化を闡明 「世界経済危機の一年」を読む(吉原菊雄)/印度独立運動について(特別寄稿)(ラス・ビハリ・ホース)/学生と選挙権(明石信夫)/寄贈図書/映画批評 ミスターニツポンを斬れ(田上宏

Publisher: 九大法文会
Year: 1931
OAI identifier: oai:catalog.lib.kyushu-u.ac.jp:2324/1520253
Download PDF:
Sorry, we are unable to provide the full text but you may find it at the following location(s):
  • http://hdl.handle.net/2324/152... (external link)
  • Suggested articles


    To submit an update or takedown request for this paper, please submit an Update/Correction/Removal Request.