Article thumbnail

リエントラントスピングラス相におけるスピンの凍結状態 : 磁気混晶Co_<1-x>Mn_xCl_2・2H_2OのプロトンNMR

By 和子 善明 and Kazuko Zenmyo

Abstract

第1章 序論 第2章 実験 第3章 NMRによる磁気相図の決定 第4章 リエントラントスピングラス相におけるスピンの凍結状態 第5章 反強磁性長距離秩序におけるランダムスピンの存在 第6章 スピングラス領域におけるスピン構造の温度変化 第7章 概要と結論Made available in DSpace on 2012-07-10T07:38:50Z (GMT). No. of bitstreams: 2 zenmyou1.pdf: 13450769 bytes, checksum: 32d3eae76cf9f44c1bc7dcfa6ce52e86 (MD5) zenmyou2.pdf: 11450553 bytes, checksum: 0dfd4dc81aef36d9dbd6a46fc2f92dda (MD5) Previous issue date: 1994-09-28主1-参1工学_応用理

Year: 1994
OAI identifier: oai:catalog.lib.kyushu-u.ac.jp:2324/22540
Download PDF:
Sorry, we are unable to provide the full text but you may find it at the following location(s):
  • http://hdl.handle.net/2324/225... (external link)
  • http://www.eng.kyushu-u.ac.jp/ (external link)
  • http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp... (external link)
  • Suggested articles


    To submit an update or takedown request for this paper, please submit an Update/Correction/Removal Request.