Article thumbnail
Location of Repository

地域住民と連携した授業の取り組み(第2報) ~給食運営管理実習からみた効果~

By 西川 貴子, 本田 まり, 才新 直子, 中野 佐和子, Takako Nishikawa, Mari Honda, Naoko Saishin and Sawako Nakano

Abstract

 教育効果の向上を目的に,食物栄養学科2年次の授業科目「給食運営管理実習Ⅱ」と「栄養教育・指導論実習」は,以前から連携した取り組みを行っている。さらに今回,地域住民と連携した授業を実践した結果,実際に給食提供を行った学生の「自信」が高まり,直接給食提供に携わらなかったが,地域住民の試食風景を見学したのみの学生においても「自分にもできそう」という自信が向上する可能性が示唆された。また,学生にとって1回のみの給食提供体験や見学体験であるが,この体験が,刺激となり自信につながり,やってみたいと思う「やる気」を引き出す要因であることが推察された。地域住民に協力を得たこの実践的な取り組みに,教育効果があることがわかった

Topics: 給食運営管理実習Ⅱ, 地域連携, 献立作成, 自信, やる気, food service management Practice Ⅱ, Collaborating with the Community, menu planning, confidence, motivation
Publisher: 神戸女子短期大学
Year: 2016
OAI identifier: oai:suica.repo.nii.ac.jp:00000122
Download PDF:
Sorry, we are unable to provide the full text but you may find it at the following location(s):
  • http://id.nii.ac.jp/1334/00000... (external link)
  • https://suica.repo.nii.ac.jp/?... (external link)
  • https://suica.repo.nii.ac.jp/?... (external link)
  • Suggested articles


    To submit an update or takedown request for this paper, please submit an Update/Correction/Removal Request.