Article thumbnail
Location of Repository

幼児の体力・運動能力向上を目指した運動プログラムの構築〜身体活動量としての歩数に着目した1000歩プログラム〜

By 岡 みゆき and 地下 まゆみ

Abstract

近年の子どもの体力・運動能力の低下傾向が続いている。その問題点を改善するために、歩数(身体活動量)を活用した運動プログラムを構築し保育現場で活用してもらえるように提示したいと考えた。体力・運動能力と歩数は相関関係があるとされていることから、園生活の隙間の時間を有効活用し運動遊びで1,000歩数を増やす工夫を行う。そのことで体力・運動能力の向上が見られれば1,000歩プログラムの有効性を実証できるとともに、多様な運動遊びでの10分間の歩数計測において、1,000歩プログラムに有する時間を算出し、保育現場で運動指導の専門でない保育者においても活用できる運動プログラムの構築を行い提示できれば運動遊びを行いやすくなるのではないかと考える

Topics: 体力・運動能力向上, 歩数, 運動あそびプログラム, 運動スキル
Publisher: 夙川学院短期大学
Year: 2016
DOI identifier: 10.24668/shukulibfd.2016.8_3
OAI identifier: oai:shukugawa.repo.nii.ac.jp:00000099
Journal:

Suggested articles


To submit an update or takedown request for this paper, please submit an Update/Correction/Removal Request.