Article thumbnail
Location of Repository

咀嚼をテーマにした食育活動に関する授業報告―食事場面における子どもへの援助方法の検討―

By 平田 庸子 and 園田 雪恵

Abstract

本稿は、「子どもの食と栄養」の授業における、食べる機能の発育発達、咀嚼をテーマにした食育活動に関する授業報告である。食育活動の実践に向けて、保育現場での具体的な取り組みについて検討、考察することを目的とした。はじめに、受講生自身の食事内容や咀嚼に関する実態を調査し、咀嚼回数と食品や料理の関連性について分析を行った。それにより、咀嚼に関する現在の問題点が明らかとなった。次にこれらの課題をもとに、グループディスカッションを行った。その内容は、保育者として、子どもに対する援助方法や食育活動の実践に向けての検討で あった。その結果、子どもの咀嚼力育成における様々な知見が得られた。受講生自身が、主体的に自身の食習慣を振り返ることで、食育活動に対する意欲が向上し、食育の必要性と食育活動への関心が高まったと考えられる

Topics: 食育, 食べる機能の発達発育, 子どもの咀嚼, 食習慣
Publisher: 夙川学院短期大学
Year: 2018
DOI identifier: 10.24668/shukulibfd.2018.11_37
OAI identifier: oai:shukugawa.repo.nii.ac.jp:00000075
Journal:

Suggested articles


To submit an update or takedown request for this paper, please submit an Update/Correction/Removal Request.