Article thumbnail

テキオウ シドウ キョウシツ ニ オケル SST ト インプロ ノ キョウドウテキ プログラム ノ サクセイ ト ジッセン ニ オケル シツテキ ケンキュウ : キョウドウテキ プログラム ノ カンセイ マデ

By 小野 淳, 吉田 梨乃, 吉森 丹衣子, 斎藤 富由起, Atushi Ono, Yoshida Rino, Yoshimori Taeko, Saito Fuyuki and 千里金蘭大学 生活科学部 児童学科東京学芸大学大学院 教育学研究科, さがみ永愛クリニック and 千里金蘭大学 生活科学部 児童学科

Abstract

本研究は公立の適応指導教室における外部講師によるソーシャルスキルトレーニング(Social Skills Training:以下、SST:全2回。1回90分)とインプロ教育の協働プログラムを用いたワークショップのフィールド研究である。SSTとインプロの協働的プログラムは望まれていたものの、その実践報告は非常に乏しい。SSTとインプロ教育の協働的実践の研究1に相当する本研究では、適応指導教室のニーズと子どもへの参与観察からニーズを汲み取り、SSTとインプロの協働的プログラムを定めたプロセスを質的に検証した。その結果、指導案にみるような協働的プログラムが完成した今後はこの協働的プログラムを実践した過程の質的検討が望まれる

Topics: 不登校, ソーシャルスキル教育, インプロ, 適応指導教室, 協働的プログラム, school non-attendance, Social skills education, impro, adaptation class, collaborate program
OAI identifier: oai:kinran.repo.nii.ac.jp:00000219

Suggested articles


To submit an update or takedown request for this paper, please submit an Update/Correction/Removal Request.