Article thumbnail

冷泉家時雨亭文庫蔵 藤原資経筆『源順集』の本文

By 西山 秀人

Abstract

『源順集』の伝本の中でも近年公開された冷泉家時雨亭家文庫蔵、藤原資経筆本について本文的考察を及ぼした。その結果、資経本は多くの誤謬を含む一方、これまで同系の代表的伝本とされてきた正保版本をはじめ、同系他本よりも古態をとどめており、書陵部本・多和文庫本と祖本を同じくする可能性が強いことが明らかになった

Publisher: 上田女子短期大学
Year: 2008
OAI identifier: oai:uedawjc.repo.nii.ac.jp:00000607
Journal:

Suggested articles


To submit an update or takedown request for this paper, please submit an Update/Correction/Removal Request.