Article thumbnail

15歳以下の孤立性僧帽弁疾患における僧帽弁手術の遠隔期成績

By 久米 悠太

Abstract

博士(医学) 乙第2955号(主論文の要旨、要約、審査結果の要旨、本文),著者名:久米 悠太・平松 健司・長嶋 光樹・松村 剛毅・山崎 健二,タイトル:15歳以下の孤立性僧帽弁疾患における僧帽弁手術の遠隔期成績,掲載誌:日本心臓血管外科学会雑誌(0285-1474),巻・頁・年:45巻4号 p.154~160(2016),著作権関連情報:Copyright © 2016 特定非営利活動法人 日本心臓血管外科学会:本文データは学協会の許諾に基づきCiNiiから複製したものである relation: isVersionOf: https://doi.org/10.4326/jjcvs.45.154博士(医学)東京女子医科大

Publisher: 'The Japanese Society for Cardiovascular Surgery'
Year: 2017
DOI identifier: 10.4326/jjcvs.45.154
OAI identifier: oai:twinkle.repo.nii.ac.jp:00024393

To submit an update or takedown request for this paper, please submit an Update/Correction/Removal Request.

Suggested articles