Article thumbnail

研究解説(公開講演) : インテリジェントマイクロメカトロニクス

By 博之 藤田

Abstract

超小型の知的メカトロニクスシステムを美現するためには、IC製造用微細加工技術を用いるアプローチと、極限的な精密機械加工を用いるアプローチ、さらにこうして作られた微小デバイスを統合するメカトロニクスのアプローチの3つが必要である。これらの技術の最先端を、生産研での成果を中心に解説する。特に、静電気や超電導を用いたマイクロアクチュエータ、マイクロ放電加工、衝撃力による微細位置決め法について述べ

Topics: 530
Publisher: 東京大学生産技術研究所第3部 電力機器学
Year: 1990
OAI identifier: oai:repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp:2261/43495
Provided by: UT Repository
Download PDF:
Sorry, we are unable to provide the full text but you may find it at the following location(s):
  • http://hdl.handle.net/2261/434... (external link)
  • Suggested articles


    To submit an update or takedown request for this paper, please submit an Update/Correction/Removal Request.